2020年6月29日 身辺雑記

日曜も天気がすぐれず、走りには行かなかった。 で、今日だけど昨日書いた「取材費」を初めて使ったぞ。 走りに行った先のものを、たまには例外ありとか書いていたが、 なんと初回からいきなり例外である。 おじさんはこんな人間である。買ったのは酒だ。 テキサス(酒屋です)で見かけて懐かしくて、「取材費があるんだから」と 思って買っ…
コメント:0

続きを読むread more

2020年6月27日 身辺雑記

今日の帯広は天気が悪い。明日も悪い模様。 まあ、たまには家で過ごすのもいいか。週末はずっと走っていたしね。 バイクには乗りましたがね。昼食と買い物に。 昼食は写真はないけど柏林台の『ファミリー中華 とんとん』。 初訪問です。盛りが良いということなので。 あんかけ焼きそば750円を注文。普通盛りだが満腹。味も良い。 メニュー見…
コメント:0

続きを読むread more

2020年6月21日のソロツーリング

この日は曇天。「まあ、近場で」ということで11時頃に出発。 先日オープンしたばかりの上士幌の道の駅を目指します。 本来なら5月?に開業していたはずの施設です。例の騒動の余波ですね。 写真はありません。凄い混んでいたのでどこから撮影しても 他の車や人が入ってしまうので。 おじさんは写真にモザイク加工する技術なんかないしさ。 た…
コメント:0

続きを読むread more

2020年6月20日 身辺雑記

今日は走りに行こうと思えば行けたのかもしれないが、 天気もすぐれず、妙に気だるい感じもしたので家にいました。 それで前の火曜日に買ってあった漫画を一日かけて読破、これです。 平田画伯の作品集だね、うん。実に580ページ…読み応え抜群である。 12作品の中には本年2月27日の記事にもある『白虎隊』もあり。 …今回もまた凄まじ…
コメント:0

続きを読むread more

2020年6月12日のソロツーリング

先週の金曜日、おじさんは有給休暇だったのです。その日の記事です。 朝6時40分に出発、ひたすら東へ。釧路を越えて更に東へ。 厚岸も越えて茶内から、霧多布に入りました。 まずは霧多布の郵便局で風景印を一枚。 これは郵便局前の街灯。 銭形のとっつぁんだね。他にも色々種類がある模様。 興味があるライダー、チャリダーは霧多布にG…
コメント:0

続きを読むread more

2020年6月7日のソロツーリング

前の日曜日の記事です。この日も走りました。 11時過ぎにに家を出て、池田町へ。この日は北上です。 池田町からは今回初めて道道236号線を通って本別町の入り口の 勇足まで出ました。交通量皆無に近い…走っていて楽しいです。 で、本別から足寄に出て昼食。この日はここ。 食堂『オレンジ』です。ここもカツラーメンあるな。食べていない…
コメント:0

続きを読むread more

2020年6月6日のソロツーリング

土曜日の事を書きます。 良く晴れていて、朝10時頃出発…まずは所用があるのでそれを。 姫様のオイル交換です。帯広に来てから4000㎞走ったので。 本年4月14日の記事に書いていますが、あの日おじさんは姫様の 住所変更に市役所に行った訳だよ。 家からドライバー持参して駐車場で外そうとしたのだが…外れねえ。 悪戦苦闘するうちに「…
コメント:0

続きを読むread more

2020年5月31日のソロツーリング

前の日曜日のソロツーリングについて書きます。 午前中、少々所用があり、11時くらいに出発しました。 この日は南十勝へ…まず中札内の道の駅で買い物。 これは中札内と更別の境界辺りの風景です。 青草や 日高の峰は 雪帽子 …これも俳句にはなっていない気がする。 (´・ω・`) 豊似の防災ステーションまで南下して、国道33…
コメント:0

続きを読むread more

2020年5月30日のソロツーリング

土曜日、道東全域が快晴。これは走らねば。 帯広から釧路へ、そこから釧路~厚岸の「難読地名」のルートに入ります。 具体的には道道142号線。この時期、このルートは霧だらけですが この日は快晴でした。 そして厚岸から霧多布を目指します。これは琵琶瀬の展望台。 霧多布に着いて、岬に行く前に昼食。二回目の『まるよ』。 昨…
コメント:0

続きを読むread more

2020年5月24日のソロツーリング

前の日曜日の記事を書きます。 この日も白糠町へ。理由は白糠~本別を結ぶ国道392号線を走るためです。 これは白糠への往路で… 2万㎞突破!去年の4月からだから14ヶ月弱か。 そのうち冬の4か月強は姫様をディーラーに預けていたし… おじさんが凄いのか馬鹿なのか?多分前者だな。そうしとこうか。 白糠町に着いてまずは食事…お勧…
コメント:0

続きを読むread more

コメント返答&2020年5月23日のソロツーリング

まずはコメント返答。 miruマサ様。久々の書込み、本当にありがとうございました。 北海道の道の駅は、道央地方・札幌周辺はわかりませんが、 少なくとも道東はもう営業していますね。売店・食堂ともにです。 営業時間短縮の上ではありますが。 大阪・近畿はまだなのでしょうか? 人口も多いから仕方ないのかもしれませんが… お互いに油…
コメント:0

続きを読むread more

2020年5月17日のソロツーリング

昨日も走ってきました。土曜に釧路行ってますから、 あまり遠くではなく、人の少ない所…帯広から北上します。 まずは本別の道の駅に立ち寄ってお土産を購入。後述します。 さらに北上して足寄へ。道の駅です。 牛も熊もマスクを着けていました。 松山氏は未着用…当たり前か。ここで昼食、今日はここ。 足寄の道の駅からすぐそ…
コメント:1

続きを読むread more

2020年5月16日のソロツーリング

前日の金曜日、職場で十勝毎日新聞を読んでいたら、今年は大正の 『カニの家』を通年で閉館するという記事が出ていました。 まあ他にどうしようもないのだろうとは思うが… 今年はライダー・チャリダー・徒歩旅、ほぼ全て壊滅だろうな。 オーナーご夫妻とたまにお会いするのだが『ヤドカリの家』も 今は休館中だ。道内中のライハ、旅人宿も恐らく同…
コメント:0

続きを読むread more

2020年5月9日のソロツーリング

土曜日のことを書きます。 天気が良くて「やはり距離を走りたい」と思った。 で、とにかく人のいないところ…あそこにするか、と帯広から南下。 まずはここです。昨年の6月8~9日の記事に書いていますが、 その時以来の天馬街道です。 昨年と違ってきついとは思いませんでした。 おじさんの腕も少しは上がったのであろう、多分。 そし…
コメント:1

続きを読むread more

2020年5月5日 身辺雑記的な記事

数日経っていますが、連休中は5月5日の記事です。 ソロツーという程でもないですが、この日も少しだけ走りました。 三密は避けている、というかそもそも人がいない場所だから多分良かろう。 とある場所で水芭蕉が咲いていました。 雪のこる 池に咲きけり 水芭蕉 …見た後、走行中に何やら俳句らしきものが浮かんだので。 これが俳句…
コメント:0

続きを読むread more

2020年5月4日 連休の真ん中

今日は薄曇り。ソロツーリングでも、と思ったが 妙に眠いのと「連休の一日くらいは家の中の事も」と思い、 家でトイレと洗面台の掃除。そして昼寝。 少し前に起きたところです。 昨日、本ブログにリンクしているmiruマサ氏とLINEで話したのですが、 「このままでは病気でやられなくても貧乏で国がやられてしまうぞ」 おじさんはそん…
コメント:0

続きを読むread more

2020年4月29日 身辺雑記

今日は祝日、が、天気が悪く走りには行けなかった。 仕方なしに買い置きのDVDを見ました。 久しぶりの低予算名画劇場です。 一本目はこれ。リドリー・スコット監督の『ブレードランナー』。 ブックオフで500円。ディレクターズカット版だから、通常版とは違うのだろう。 だが、おじさんはそこまでは気にはせぬ。 …全編が美しいな…
コメント:0

続きを読むread more

2020年4月26日 身辺雑記

この前の土曜と日曜の事を書こうと思う。 世の中がこんな状況でもブログの保守はしないとね。 土曜日、所用があって少しだけバイクに乗りました。 で、この写真だ。 これ、帯広市内なんですよ?信じられますか。 しかもうんと街はずれとかではなくて、建物があるような場所から バイクで十数分。実に気分爽快。 前にも書いたけど、大きす…
コメント:0

続きを読むread more

2020年4月18日のソロツーリング

この日は良く晴れていた…で、おじさんは悩んだ。 「走りに行って良いものかな?」と。 が、要請されているのは三蜜、じゃなかった、三密とやらを避けること。 バイクでソロツーリングだし、メットはフルフェイスを被っているし、 おじさんが走りの目的地は人影など見当たらぬ場所。 まあ、食事は店でするけどさ、滞在時間はスーパー等と大差なし。…
コメント:0

続きを読むread more

2020年4月14日 身辺雑記&ソロツーリング

今日は有給休暇というものを取得したおじさんである。 午前中はガスの開栓作業…なんと今日までガスが使えなかったのだ。 夜にローマとか銭湯行って、朝は頭だけ冷水で洗っていたのだ。 料理は携帯コンロ一つだけで出来るものね。 まあ、それはそれでライハごっこみたいで楽しかったがね。 今日からはシャワーとガスレンジが使える。 作業が終わ…
コメント:0

続きを読むread more